KISATO メッセージ☆カフェ ~誰もが持つ「野生の勘」(直感)を引き出すお手伝い~

自分の「本物の夢」をかなえるために大切なのは 「今 何ができるか!?」~最後は占いがいらなくなる~(旧:KISATO 占いカフェ)

完全菜食で注意したいこと…私の経験より<前編>

      2019/08/23

こんにちは♪

「直感(野生の勘)を取り戻すお手伝いをする」

KISATOです☆

 

最近はテレビでもよく話題に上がっている

ベジタリアンやヴィーガンの事について

書いてみたいと思います。

オリンピックムードもあり

(外国人にベジタリアン多い)

世間的に流行りつつありますね。

 

 

 

普段、

今週のメッセージ(占い)しか書いていないのに

なぜこんな記事をわざわざ別に書くのか…

 

ちゃんと ”知識なく” やってしまうと

幽霊のように生きていく人が

増えていきます。

それが怖かったからです。

(タンパク質やB12欠乏、その他足りないミネラルにより
神経系の病気、不定愁訴、うつ、慢性疲労を引き起こします。
普通の食事をしている人以上に気をつけなければいけません。)

 

実は…

知識を入れてやったはずの

私自身が上手くいかなかったのです。

 

ヴィーガンで健康になり、

ヴィーガンで不健康になった私の話。

ここでは、

完全菜食を良いとか悪いとが言うものでなく、

人それぞれといいたい。

 

完全菜食で無病で長生きの人もいます。

禅宗のお坊さんにも多いと思います。

 

しかし、

向いている人、

向いていない人もいます。

 

代りに小食の方が

向く人もいます。

 

 

 

ここからは私の話をします。

 

私はベジタリアン歴5年、

そのうちヴィーガン歴2~3年ほどでした。

 

現在、結論から言うと…

ヴィーガンで生きることが

不可能になりました。

現在は「ゆるベジ」です。

 

 

これからヴィーガンになろうかな?

と思う方や

ヴィーガンなんだけど、調子が悪くなってきたみたい。。。

と思う方は読んでいただけると幸いです。

 

以下の内容を書きたいと思います。

 

・ベジタリアンの恩恵

・ヴィーガン…そしてどうしようもない倦怠感

・これは本当に健康な状態なの?

・遅延型アレルギーを調べてみる

・血液型によって違う

・サプリメントが癌のリスクを高める場合も

・生き方を考える

 

 

 

まずは

 

【ベジタリアンの恩恵】

 

私がベジタリアンになったきっかけは

愛犬を失ったとき、その亡骸を見て

4本足の動物が食べられなくなりました。

 

それをきっかけにベジタリアンという

生き方があることを知り、

卵、乳製品をとる(ラクトオボ)

ベジタリアンライフを実践し始めます。

 

やり始めてから良いこと尽くしです。

 

・痩せ体質になり、太らなくなった。

・寝起きがいい

・便秘が無くなった

・肌が綺麗になった(吹きでものが出ない)

・思考が明瞭。いつもポジティブ

・食費が激減

・直感が鋭くなった

 

これで、気をよくした私(笑)

 

ベジタリアンを勉強していくなかで

もっと動物に苦痛を与えない生き方の

ヴィーガン(完全菜食)に移行することを

決めました。

 

 

 

【どうしようもない倦怠感】

 

ヴィーガンの1年目は

もっと調子が良くなりました。

 

こんな生き方があったのかと。

もちろん、栄養学も学び、

人の身体に大切な「タンパク質」を豆で取ること

(相当な豆の量が必要です)

 

動物性にしか含まれないと言われる

ビタミンB12を

植物にも微量に含まれている海苔などから

駆使して取るように心がけました。

 

しかし、

ヴィーガン3年目にして

どうしようもない倦怠感に

襲われました。

 

最初は 早めの更年期か?

と思いましたが、

もしかすると食事かもしれない。。。

とそう考えるようになりました。

 

 

 

【これは本当に健康な状態なの?】

 

ベジタリアン、ヴィーガン仲間の中では

「この食事法こそ、完璧なのだ!」

という考えがありました。

 

でも、実際の私の状態はというと、

 

頭の回転や直観力は

あまり変化はなかったのですが

 

体力がかなり無くなりました。

トイレ後の激しい倦怠感があり、

確実に腸がおかしい。

浅い睡眠。。。

 

 

おかしい…

おかしい…

そう思う毎日です。

生命の危機さえ感じる。。。

 

目は落ち窪み、

顔色は浅黒くなり、

一気に老けました。

 

いろんな方のblogを調べていると

だいたい5年前後で

ベジタリアンやヴィーガンを辞めている方が

多いことに気が付きました。

 

「何かが枯渇する時期???」

そう感じました。

「B12だ!」

 

そう思った私は

卵を食べることを復活しました。

(B12のサプリメントではその場しのぎでした)

 

…なのに。

ほんの少し回復しただけで

やっぱりしんどい。。。

 

おかしい、、、

おかしい、、、

 

 

その時、

私よりかなり先にヴィーガン生活をし、

今は普通食に戻っている方に

アドバイスをもらって

生命の危機を感じた時には

鶏肉を食べる事にしました。

 

最初はものすごく抵抗がありましたが

頑張って3日間連続、鶏肉を摂取しました。

(薬膳的にも魚より鶏の方が滋養が高い)

 

 

結果…

 

4日目の朝

目に力が入って

やる気が出ていました。

家事も仕事もいつもの2倍こなせました。

元気だったころの身体がよみがえってきました。

 

この時、私の心は複雑でした。

結局、

動物を殺傷しないと生きていけないのか…と。

 

この実験で

生命力の底上げは確認できました。

 

しかし、私には

まだまだ、体調不良の原因が

他に見つかったのです。

 

動物性を食べない事だけが

体調不良になったのではなかったのでした。

 

******************************

 

ここまで読んでいただいて、

「あ!私も同じだ!」

という方は

もしかしたらいらっしゃるのじゃないでしょうか?

 

 

 

【遅延型アレルギーを調べてみる

 

私がベジタリアンライフになって

一気に増えた食材があります。

小麦・豆・米。

 

小麦が増えたのはたんぱく質を身体が

欲しがったからかもしれません。

 

豆はベジタリアンやヴィーガンは

たんぱく質の補給に

積極的に食べなければなりません。

 

ある時、

人の勧めがあって

「小麦は食べるな」という本を

読むことになりました。

 

これを読んだ時、、、

もしかすると、私は小麦アレルギーあるのかも?

と思い、検査してみました。

 

これがね、結構高いのですよ。

「アンプロシア遅延型フードアレルギー検査キット」

 

結果…

散々でした。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちょっと長くなりそうなので

また続きは1週間以内めどに書きます。

 

今私はどんな食事をしているか、

なぜ、ヴィーガン、ベジタリアンを

続けることが出来なかったか、

 

なるべく肉を取らないですむような

代替食材があるか、、、

 

色んな健康法の知識を仕入れ、

取捨選択して行っている

途中の様子を書けたらなぁ~と思います。

 

今、

菜食で身体の不調に陥っている方に

この話を届けたい。

 

~いつもと全然違う話の内容でびっくりしたかな?(笑)☆感謝~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ

 - 完全菜食で注意すること…私の経験, ベジタリアン・少食について, 食が運命を左右する , , , , , , , , , , ,