KISATO メッセージ☆カフェ ~直感(野生の勘)を取り戻すお手伝いと幸せレシピ~

自分の「本物の夢」をかなえるために大切なのは 「今 何ができるか!?」~最後は占いがいらなくなる~(旧:KISATO 占いカフェ)

生薬「陳皮」(ちんぴ)の作り方

   

現在、全6回の東洋医学のカルチャーに行っております。

そこでは毎回、簡単に取り入れられる日常の東洋医学を

教えてもらえます。

先日習ったのは、生薬「陳皮」(ちんぴ)の作り方です☆

まずチンピって何って感じですが、

ミカンの皮です。(笑)

こちらに詳しく書かれてありました。

http://www.hal.msn.to/kankaisetu/chuyaku087.html

カルチャーで教えて頂いた使い方は

 この陳皮を足湯やお風呂に入れると、とても温まるそうです♪

 

何でもやらないと気がすまない私は

さっそくミカンを買ってきて、、、

青いぐらいの方がいいそうです。

ワックスがかかってますので、食べる前に

綺麗にキッチンペーパーかフキンで拭います。

(食べた後では拭き取りにくいので)

後はミカンの外皮を陰干しにして乾燥させるだけ。

ビンに入れて(乾燥剤も入れておくとよい)保存します。

この冬から使えますが、正確には1年経過させた物が生薬の陳皮になります。

1年経過したものには、毛細血管を丈夫にする精油成分のリモネンやフラボン配糖体が

含まれています。

使うのが楽しみです☆

 

~いつもは捨てていたミカンの皮よ~感謝~

 - 良きもの, 食が運命を左右する